暮らし

死刑制度ってどんな議論があるの?

よく死刑判決や死刑執行がされると大きく報道されるよね。何か理由でもあるのかな?
我が国の刑法には、刑罰の一つとして「死刑」が定められています。死刑は、国が人の命を奪うという性格の刑罰で、死刑を廃止するかどうかを含めて、様々な議論がなされています。
死刑についてどんな議論があるの?
死刑制度の廃止や逆に存続を求める議論、執行方法についての議論などがあります。
なぜ死刑制度の廃止を求める人達がいるの?
大きな理由としては3点あります。
①死刑は生命を奪うという刑罰であり、国家による重大かつ深刻な人権侵害であること
②裁判は人が行うため、誤判やえん罪は防げないこと
③罪を犯した人間も更正して社会復帰をする可能性があること
また、国連は全ての国に死刑廃止を向かうことを求めているなど、国際的な流れもあります。
日本は国連の求めには応じていないということだね。
はい。ただ、世界的に見ると、2016年12月の時点で、日本を含めて死刑が残っている国は57か国です。これに対し、法律上死刑を廃止した国は111か国、10年以上死刑執行をしていない事実上の死刑廃止国は30か国です。
でも、死刑になる事件って、人を殺すような凶悪で残虐な事件が多いよね。被害者からすれば、死刑にしてほしいと考えるのも当然だよ。
そうですね。被害者や遺族の方々にとっては、加害者に対し死によって償ってほしいと考えるのも自然なことです。また、死刑の廃止に反対する世論も根強くあります。
死刑の廃止に反対している世論ってどんなものなの?
背景としては色々な理由や意見が挙げられていますが、
①主に凶悪な犯罪は命をもって償うべきだという意見
②死刑を廃止してしまうと被害者や遺族の気持ちがおさまらないという理由
③死刑を廃止すれば凶悪な犯罪が増えるのではないかという不安
④凶悪な罪を犯す人を生かしておくとまた同じ犯罪をする危険性があるのではないかという不信
などです。
死刑の廃止については、国民がいろいろ議論をする必要がありそうだね。
そうですね。ですから、国はもっと死刑についての情報をオープンにして、国民の代表が集まる国会で議論をしていくべきです。
ところで、死刑判決がでたあと、すぐに死刑が執行されるの?
裁判所で死刑判決が言い渡されたあと、死刑囚は拘置所内で執行を待ちながら過ごします。いつ執行されるかは、全く知らされません。そして、死刑執行の当日の朝に、死刑囚に対し執行することが知らされて、そのまま執行されます。
本人に知らされるのは当日の朝なんだね。どんな方法で死刑は執行されているの?
絞首刑で執行されています。ただ、日本の死刑は密行主義といわれていて、現実にどのような状況で死刑がされたかは具体的に公開されていません。
まだまだ検討する問題が多いね。
そうですね。今後も世界の流れをふまえながら、死刑についての議論を活発化させていく必要がありますね。
シェア